貸し倉庫を探すためのふたつの方法について


インターネットで探す

一番確実にたくさんの情報を収集できるのはインターネットでしょう。何か商品を買ったりするときなどにインターネットを利用する人が大半なのではないでしょうか。貸し倉庫を探す際にも、もっとも確実な方法がインターネットを利用した貸し倉庫探しです。「地域名・トランクルーム」などで検索すると、自分が住んでいる地域の周辺にある貸し倉庫がすぐにヒットするでしょう。「トランクルーム」という名称は広く浸透してきてはいますが、企業によってはまだ採用していないところもあるので、「貸し倉庫」や「レンタルボックス」といった名称でも検索をかけてみてもよいでしょう。検索ワードをいろいろと変えて検索してみると、穴場が見つかるかもしれません。

貸し倉庫を検索していると、時々「一括比較サービス」がヒットするときがあります。一括比較サービスは、自分が住んでいる地域周辺の業者から一括で見積もりを取れるため便利ではありますが、実際の契約をするときは公式サイトのほうがキャンペーン価格が適用されるなどして安くなることが多いです。

広告や看板で探してみる

広告や看板で貸し倉庫の情報を出している業者もいます。広告や看板は自分の足を使って情報収集をする方法といえるでしょう。近所に買い物に行くときや、出かけるときなどにちょっと注意してあたりを見まわすと、貸し倉庫の広告を見つけることがあるかもしれません。また新聞を取っているときは織り込みチラシの中から見つけることもあります。こういったところからは地域密着の業者を見つけることができるというメリットがありますが、セキュリティや保管環境があまりよくない可能性があります。

企業にとって効率的な物流は、事業収益に多大な影響を与えます。専門業者に委託することで、大幅なコストダウンや業務のスピードアップなどに期待が持てます。3PLは、今後の経営戦略の重要な位置を占めるでしょう。